ジムや自宅などでできる簡単な脚痩せするトレーニングの方法

こんにちは。

脚を細くするのはなかなか難しく、

間違った脚痩せの方法をやってしまうと今より太く見えたり

全然痩せられないことも少なくありません。

脚痩せするためには筋トレが必要になってきますが、

効果のあるトレーニングで美脚を手に入れたいですよね。

そこで今回は、

自宅とジムなどでできる筋トレのメニューをご紹介します。

前回のコラムのナイアジムとは?美尻専用のパーソナルジム

まだご覧になっていない方は合わせてチェックを

されてくださいね。

<継続して有酸素運動を取り入れる>

無駄な脂肪がなくきれいな脚を目指すなら、

有酸素運動を取り入れるのが効果的です。

即効性はない方法ではありますが、

脂肪量が多い方には非常に効果的な方法です。

ウォーキングなど負荷の少ないところから始めて、

継続することを心掛けて実践してみてください。

<初心者でも取り入れやすい方法:エアロバイク>

自転車を漕ぐ動作でトレーニングできる

エアロバイクを取り入れてみましょう。

初心者でもサイクリング感覚でできるのが嬉しいポイントで、

太もも全体の筋肉を刺激しながら脂肪燃焼を促してくれます。

トレーニングの時はちょっと重い負荷をかけながら行うと

より高い効果を期待できます。

負荷をかけすぎると膝を痛めてしまいますので、

無理のない範囲で挑戦してみてください。

<つま先立ちでふくらはぎを鍛える:スタンディングカーフレイズ>

スタンディグカーフレイズマシンで

ふくらはぎのトレーニングをしましょう。

つま先立ちでかかとの上下運動だけなので、

体力に自信がない方でも取り入れやすいです。

ゆっくりと上下運動する意識を持ってやってみて下さい。

<自宅で出来る脚やせの王道筋トレ:スクワット>

下半身全体を鍛える最強のスクワットは、

体を沈めることで太ももの裏やお尻に

直接刺激を与えることができます。

太ももの裏は筋トレでなかなか鍛えにくいので、

鍛えると脚全体が引き締まり

目標とする美脚に導いてくれるはずです。

スクワットは簡単そうですが

間違った姿勢だと効果が得られにくい以外にも、

腰や膝を痛める原因となってしまいます。

鏡で姿勢をしっかり確認して、

ゆっくり運動するのがダイエット効果を高めるポイントです。

スクワットに慣れてきた頃には、

全体的にすっきりして細い脚になることが期待できます。

<自宅で出来る脚やせ筋トレ:バランスボール>

仰向けで両脚を上げるレッグレイズにプラス

バランスボールで脚に負荷をかけたトレーニングです。

脚を床から浮かした状態をキープするため、

腹筋が一緒に鍛えられるのと

両脚の内側や前側の筋肉が鍛えられます。

筋トレの中でもけっこう大変なメニューなので、

短期間で効果が期待できるかと思います。

脚痩せプラス腹筋も引き締めたい方は

取り入れてみてください。

脚痩せには脚の筋肉をしっかり使うのが重要なので、

大変でも他の筋肉で補助しないように注意しましょう。

ぜひ参考にしてみてください。

おすすめの記事