男性超必見!メンズがやってしまいがちな勘違いおしゃれとは!?

女性とご飯に行く時、デートする時、

何を着ていいか迷ったりすることはありませんか?

 

男同士だとあまり気にしないけれど、

ざ異性と行くと「何を着ていいか分からない!」

 

「自己流で上手に着こなすのが難しい」と様々な悩みがあるかと思います。

今回は、男性がやってしまいがちな

勘違いおしゃれについて見ていきたいと思います。

 

前回のコラムのメンズライフクリニックのコンテンツを

まだチェックされていない方は、そちらも合わせて

ご覧になってくださいね。

〈①男性がやってしまいがちな勘違いおしゃれ  コーディネート編〉

学生時代のセンスのままという方はいらっしゃいませんか?

大学時代にモテていても、

その年齢に合った似合う服装があるので、

見直してみるといいかもしれません。

 

また、季節感に合っていない服装も気をつけるポイントです。

筋トレをして引き締まった自分の体を見せたい男性も

多くいるかと思いますが、ファッションでは

季節や彼女の服装とのバランスも考えると良いでしょう。

 

他にもシワの目立つ服や汚れた靴など清潔感がない服、

柄を組み合わせた過度な色使いのコーディネート、ハ

イブランドで固めた服装など、

あまりウケが良くないので見直した方がいいかもしれませんね。

 

〈②男性がやってしまいがちな勘違いおしゃれアクセサリー編〉

 

ガチャガチャと、アクセサリーをつけすぎているのも、

ダサいと思われがちです。必要ないアクセサリーは、

バランスが悪くなってしまいます。

「チャラい」や「下品」という印象になりなちなので注意が必要です。

 

コーディネートに合っていないアクセサリーもダサいと認定されがちです。

スーツなのに手首にはカジュアルデザインのブ

レスレットだったり、スポーティーなのに

大きな宝石がついた指輪をはめていたり。

 

また、ドクロのモチーフや中二病のようなデザイン、

たらでかいアクセサリーもウケが悪いです。

素材も安物で子供っぽい印象を与えてしまいます。

 

つけ過ぎや雰囲気が馴染まないものは、

全体の印象も悪くしてしまうので注意しましょうね。

〈③男性がやってしまいがちな勘違いおしゃれ ~香水編〉

香りは、ほのかに香るくらいが好感をもたれます。

つけすぎて、キツい匂いになってしまうと

気持ちが冷めてしまうかもしれません。

 

その人の雰囲気にあった香りもありますし、

無臭の方が好感が持てるという人も少なくありません。

つける場合は、ふわっと香るくらいがちょうどいいでしょう。

 

いかがでしたでしょうか?

もちろん人の好みや考え方もありますし、

自由におしゃれを楽しみたい!という方も

たくさんいらっしゃると思います。

 

本人はかっこいいと思っていても、

周囲からは勘違いおしゃれと思われることがないよう、

自分に合ったおしゃれをしていきたいですね。

おすすめの記事