女性に喜ばれるプレゼントの選び方 女性の心理を知るのが大事

誕生日やクリスマスなどのイベントで、

彼女や奥さんにプレゼントを贈る方が多いでしょう。

でもイベントだけではなく

日頃の感謝を伝えるために、

プレゼントを贈ることも

関係性を深めるために大事なことです。

相手の好みの物が1番ですが、

 

普段から興味があるものを

チェックしておく必要があります。

そこで今回は、

どんなプレゼントを選びどのタイミングで渡せば

喜んでもらえるかご紹介させていただきます。

前回のコラムのメンズジェニークリニックも、

とても反響のあったコラムですので、

合わせてご覧お楽しみください。

<あまり大きすぎず高すぎないもの>

人はプレゼントをもらうと相手の好意を感じ取り、

何かお返ししなければと考える心理傾向があります。

高価すぎるプレゼントは金銭的にもプレッシャーになるので、

相手に負担かけない値段で大きすぎないものなら

もらった女性は素直に喜べます。

<相手に特別感のあるメッセージが伝わるもの>

男性は本能的に何人もの女性を追い求める

習性があるそうです。

女性はそんな男性の心変わりを恐れるため、

自分だけ特別にしてくれることに喜びを感じますので、

プレゼントも特別感が伝わるものがおすすめです。

 

いつも彼女に目を向けているという

メッセージが伝わるものを選ぶのも1つの方法です。

女性は話したことを覚えていてくれると

特別感を感じてうれしい気持ちになります。

<普段身につけることができるもの>

女性は気持ちを安定させるホルモンの

セロトニンが男性よりも少なく

不安を感じやすいそうです。

 

そこで会えない時でも愛情を感じられる、

普段身につけられるようなものがおすすめ。

 

パートナーの存在をそばに感じられるとともに、

セロトニンが分泌され、

幸せな気持ちにする効果が期待できるからです。

<食事デートの時は気分がよくなる>

人は食事をしていると気分が上がり、

相手のことや話の内容に

好感を持ちやすくなるそうです。

 

美味しい食事の時の心地よい感情が、

相手や話している内容にもつながり

ポジティブに伝わるようです。

 

これを活用して、

美味しい食事と楽しい時間のプラスの感情が、

プレゼントを渡すタイミングにもつながり、

喜びが増しやすくなります。

<不安や恐怖などのストレスを感じた後>

ストレスがある時にプレゼントをもらっても、

あまりうれしさを感じにくいですが、

逆にストレスを発散した後だと、

普段より喜びが増すのが心理学で分かっているそうです。

 

不安や恐怖を感じる場面では、

ストレスホルモンが分泌されますが、

解放されると幸せホルモンのセロトニンが分泌されます。

 

このタイミングのプレゼントなら

満足感や幸福感を感じやすくなります。

プレゼントを考えている方はぜひ参考にしてみてください。

おすすめの記事