美肌効果を期待できるレシピは!?食生活で体の中から改善!

こんにちは。

今日の美容術ラボのコラムは、

美肌レシピがテーマです。

 

日焼けしてしまった、最近老けた気がする、やせたい。

そんなお悩みも体の中から改善できる可能性もあります。

今回は、簡単お手軽レシピをご紹介します。

毎日の食事の献立づくりに役立ててください。

前回のコラムの、透輝美とはどんな美容液?7日間トライアルキットの効果も、

とても反響のあったコラムですので、合わせてお楽しみください。

<アンチエイジングに効くサケの低温オイル煮>

サケに豊富に含まれるアスタキサンチンは、

抗酸化力に優れ、

アンチエイジング効果が期待できます。

オリーブオイルの保湿効果と合わせて、

美肌効果に期待できます。

【材料】(2人分)

サケ3切れ、マッシュルーム6個、にんにく1片、

ディル2本、オリーブオイル大さじ4~5、

塩・こしょう適量

【作り方】

サケを3等分に切り塩・こしょうを振って

10分ほどおき水分が出てきたら拭きとる。

マッシュルームは縦半分にカットし、

にんにくは包丁の腹などでつぶす。

オリーブオイルとにんにくを小鍋に入れて、

中火にかけ香りが出てきたら、

サケ、マッシュルーム、ディル(半量)を加え、

ごく弱火で15分ほど煮る。

塩・こしょうで味を調え保存容器に入れて、

残り半量のディルをのせる。

<リコピンたっぷりで美白に効く中華風トマトビーフン>

日焼けした肌には、

リコピン、βカロテン、ビタミンCやEなど、

抗酸化作用の高い栄養素で美白力を高めましょう。

トマト、にんじん、パプリカ、モロヘイヤなどがおすすめ。

脂溶性のリコピンやβカロテンは、

オイルと合わさることで吸収率が高まります。

【材料】(1人分)

乾燥ビーフン100g、トマト1/2個、オクラ4本、

水400ml、顆粒鶏ガラスープ大さじ1、

しょうが2枚、白すりごま大さじ1、ラー油:少量

【作り方】

トマトを2cmの角切りにしオクラは小口切りに。

鍋に水、鶏ガラスープ、しょうがを入れて煮立てる。

ビーフンを鍋に入れて浸し、

火を止めて5分ほどおいて戻す。

鍋にトマト、オクラと白すりごまを加え、

沸騰するまで再び火にかける。

沸騰したら火を止めて器に盛り、

お好みでラー油をかける。

<冷えと美肌に効く塩麹サムゲタン>

女性に多い冷え性の中でも、

手足など末端から冷えてしまっている方には、

しょうがの効果で体の芯から温めるのがおすすめ。

しょうが入りの漢方&コラーゲンたっぷりレシピで、

肌も体も生き生き蘇らせましょう。

【材料】(3人分)

鶏骨つきもも肉2本、玉ねぎ1/2個、長ねぎ1本、

にんにく1片、しょうが4枚、もち米大さじ2、

ナツメ2個、ローリエ1枚、松の実・クコの実適量、

水1リットル、塩麹大さじ3~4、料理酒・こしょう適量

【作り方】

もち米は洗って30分ほど水に浸けておく。

ナツメをさっと洗う。

鶏肉、水、料理酒、玉ねぎ、長ねぎ、にんにく、しょうが、

もち米、ローリエ、松の実を鍋に入れ、強火にかける。

煮立ったらアクを取り、弱火にして塩麹を加える。

クッキングシートをのせて30分煮る。

ナツメとクコの実を加えて20分煮る。

最後にこしょうで味を調える。

<カサカサ唇に効くアボカド納豆のもみノリ添え>

唇の粘膜保護に効果的なのが、

チーズや納豆などに含まれるビタミンB2。

ビタミンA、C、Eと一緒にとると、

美肌効果がアップ。

体調不良は唇などの粘膜に現れやすいので、

唇のあれやカサつきが目立つときにおすすめ。

【材料】(2人分)

アボカド1/2個、納豆1パック、もみノリ適量

【作り方】

アボカドは皮をむいて種を取り1cm角にカット。

納豆を付属のタレと混ぜてから、

アボカドと和えて皿に盛る。

もみノリをちぎって上にのせる。